2008年10月19日

[XSI] ICEで植林

木や草の配置が面倒くさいのでICEでサクッっと出来ねぇもんかなとテスト

20081018

syokurin.rar - 2.9 MB

ウエイトマップでサクサク配置したりサイズ調整出来たりしていい感じになった。
だけどパーティクルのインスタンスなので微調整が出来なかったり、他のソフトにエクスポート出来なかったりってのがちょっとつらいかも。 ゲームの背景制作では使えないし、LWでレンダリングできないのが致命的(自分的に)。
誰かインスタンスを実体化させるスクリプトを書いてくれないかなぁ。

続きを読む
posted by ika at 00:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 3DCG制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

神舟7号

中国のロケット、ミニチュアっぽく見えるのは気のせいか?
特に点火前後の寄りのカメラ。

神舟7号
http://jp.youtube.com/watch?v=X9-OdKmw3E0

スペースシャトル
http://jp.youtube.com/watch?v=so8axV56ujY

炎と煙ってスケール感出すの難しいんだよね。 最近のボリュームシェーダーは性能いいから炎と煙はCGで作った方が実写素材使うよりソレっぽくなると思う。
あと、レンズをワイドにしてフォグと空気の揺らぎのエフェクトを加えたらもっと良くなると思うよ。

あのロケットが本物かどうかには興味は無いけど、先行者ってのもあったし信用しろって言われてもすぐには無理だと思うよ。

posted by ika at 02:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

久しぶりにモデリング

リグを作り直したついでに素体のモデリングとコイツをモデリングし直し。
Ess買ったので、Syflexを使ってみようかとハイポリで作り直した。

20080924

前回よりマシだけど、やっぱり似てない orz

続きを読む
posted by ika at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

[Python][MotionBuilder スクリプト][Maya] MotionBuilderやMayaでwxPythonを使ってみるテスト

スクリプト置き場にサンプルスクリプトをいくつかアップした。

MayaPipe.py
Mayaに外部プログラムからMELコマンドを送るクラス
あらかじめMayaで「commandPort -name ":6666"」を実行しておく必要がある。 6666の所はポート番号で任意の数字を入れる。デフォルトは6666。

test_MayaPipe.py
上のMyaPipeのテスト用スクリプト
エディットボックスに入力したMELコマンドをMayaに送る。

MBPipe.py
MotionBuilderにPythonコマンドを送るクラス

RandomKey.rar
選択されているオブジェクトにランダムな値のキーを打つスクリプト
「RandomKey_GUI.pys」でウインドウが開く
「RandomKey.py」が実行部分。MBからpyファイルを実行する方法がわからなかったのでモジュール化した。 MBPythonのパスが通っているところにコピーしておく。

test_wxListCtrl_FileZip.pys
wxPythonのテスト
zipファイルをドロップすると格納されているファイルの一覧を表示する

参考にしたサイト
http://www.not-enough.org/abe/manual/openmaya-au03/rmc.html
http://chrisevans3d.com/tutorials/mbui.htm
http://www.harukaze.net/~haruka/wxpython/index.html

 

2008年08月31日

テストモーション

ICEで血飛沫のエフェクトとか作って遊んでたんだけど、 動かないものを斬ってもしょうがないから動いているものを斬りたいなぁと(危ないヤツみたいだけどXSIの話だよ) と思ってありモノのキャラでモーションをサックリと付けてみた。

 

posted by ika at 22:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | 3DCG制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

[XSI] 史上空前のライセンス取得できないブームを総括

どうやらライセンスを取得できない人が多いらしいですね。
そこでライセンスを登録できた勝ち組の私がスミマセンライセンスが登録できない負け犬のオマエらゴメンナサイに躓きやすいところを教えてやろう本当にスイマセン
体験版のライセンスからドングルのライセンスに移行出来ない場合、以下の方法でドングルのライセンスに移行できました。

20080827

体験版をインストールしてあると、ライセンスマネージャーの右下に表示されているサーバタイプが「SLP」になっていると思います。 ドングルは「SI0」なのでサーバタイプを「SI0」に切り替えなければなりません。
切り替え方は、「サーバ(S)>サーバタイプを次に変更:SI0」を選ぶとサーバタイプを変更できます。 (上のスクリーンショットでは既にSI0になっているので「サーバタイプを次に変更:SLP」になっています)
サーバタイプをSI0に切り替えた後にライセンスをインストールすればライセンス登録できます。

 

posted by ika at 03:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

XSIのライセンスが届いた

仕事が一段落するまであまり触れないわけだが(´・ω・`)
ICEで面白いエミッタを見つけたので、とりあえずリジットボディと併せて刀で腕を斬り落としたり首を跳ね飛ばしたりして遊んでる。
「Emit Splash from Surface Colision」っていうコンパウンドで、 これはコリジョン判定があるとそこからパーティクルを飛ばすエミッタ。 刀のオブジェクトをコリジョンにして首とかに刀を通過させると血飛沫みたいにパーティクルがドバッと出る。 ついでにリジットボディを追加してスパーンと首が飛んでいくという。このあと切り口からパーティクル出したり、 リジットボディでラグドールのリグを組んだら結構いい感じになるかも。

posted by ika at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

[XSI] XSI7が落ちまくる場合の対処法

XSI7の体験版をインストールしたのはいいけど、 ICEのサンプルシーンの殆んどが再生するとクラッシュしやがるのでションボリというか、 動かないものを収録するなよコノヤローと憤っていたわけだがXSIBaseに対処法がポストされてた。

http://www.xsibase.com/forum/index.php?board=9;action=display;threadid=37104;start=14

OK guys... About the freeze...I had exactly same problem,...and yes IT S A BUG.

SOLUTION

right click XSI 7 icon....PROPERTIES. Chose COMPATIBILITY tab
SET IT for windows 2000

VOILA!


NO MORE FREEZE.

XSI7のショートカットのプロパティの互換性タブの「互換モードでこのプログラムを実行する」 にチェックを入れて「Windows2000」を選択するだけ。

20080815

これやっただけで落ちなくなった。

 

続きを読む
posted by ika at 00:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 3DCG制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

Ess届いた

20080812

ドングルがデカい。とりあえずLWのドングルとプリンタを外してXSIのドングルを付けた。 プリンタはインクが切れてるんでどうでもいいんだけど、LWはレンダリングで使うからUSBポートを増設しないと。 XSIのレンダリング覚えれば済む話なんだけど色々覚えなくちゃいけないことが多くて・・・

ライセンスが届くのにまた一週間ほどかかるらしい。その間XSIが使えないので
3D-Coat
XFrog
Vue6PLE
を試してみようかと思う。

posted by ika at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

XSI7ラウンチイベント

「らうんち」で変換したら「らウンチ」ってでてきた。ラ・ウンチってフランスかよ。

XSI7ラウンチイベントに行ってきた。

ICEのデモはネットで良質なデモを散々見てたという事もあってかなり寒い内容だった。地味すぎるよ(´・ω・`)
派手なものをバーンと見せて、おぉ凄ぇ→ICEツリー見せてドン引き→よくわかんないけどやろうと思えばアレが出来るんだ。 って方が良かったのでは?プッシュオペレータ作れたところでどうしろと。標準で付いてるじゃん。
TheMillのプレゼンテーションもXSIならではのものではなくて地味で堅実な感じ。たぶんあの人達ならMayaでも同じ期間、 同じ予算で同じ内容のものを作れるんだろうなと思いながら観てた。XSI使いに限らず為になるような内容。 ろくなプリプロが出来ずに制作に入ったようなことを言ってたような気がするけど、それでもアレを2ヶ月くらいで作ってしまうんだから凄いな。 制作フローは目新しいものではなかったので、どうせならプリプロの話も聴きたかったな。もしかしたらしたのかな?そんな話。 後半は舟漕いでたのでPumaのヤツはよく覚えてない。
モーションのクオリティに関してはそんなに重要視されなかったんだろうなと。 クライアントにも依るんだろうけどテレビの仕事なんて(バラエティしかやった事無いけど)動きなんか拘らなくていいからもうキラキラでピカピカでドッカーンみたいな? って発注ばかりで、気合入れて入りと捌けの動きをつけたのに尺無いからってカットされることはザラだったので。
脱線ついでにモーキャプ編集は手付けである程度のクオリティのものを作れる人にしかやらせない方がいいと思う。 ノンリニアエディタとかオフセットキーとか手軽に編集できるようにはなったけど、わかるから!編集ポイントわかるから! 重心がそんなにリニアに動くわけ無いだろ。
今までなんとなく気持ち悪いとは思ってたけど、実際やってみてやっと原因がわかった。
「わが社はモーションには自信があります」って本当かよ? って思って試しにモーキャプデータをキーリダクションして適当にブレンドしたものを 「手付けの方が慣れてるんで手付けで動きつけたんですけどチェックお願いします」って見せたらポージングでNGが出た。 「シンメトリーなポーズってありえないから」だって。アクターがそのポーズとってたんですけどね。他に不自然なところがあるだろう? 大丈夫か?

話が戻りますが、前の出向先の人にバッタリ会ったり、普段会えない人と話が出来たりでとても楽しかったです。
あと、ジョンさんと間違えて「あ、 来てたんですかぁ」なんて話してた人が実は人違いだという事に名刺出すまで気が付かなかった。気さくな方で良かった。 その節は失礼致しました。
終わった後はLand-Yさんと神天さんと軽く飲んで帰った。居酒屋に向かう途中でポールに股間を強打したり、 電車乗り過ごして終バス逃したりしたけどまぁいいか。

posted by ika at 00:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。