2010年05月19日

デジハリの公開講座に行ってきた

「人の心を動かす配色術」 っていうセミナーに行ってきた。

デザインの仕事を5年くらいやってたんだが、平面構成とか色彩心理は独学というか周りの人やディレクターに教わりながら覚えたので、 ちゃんとした先生に教わるのもいいかなと思って申し込んでみた。無料だし。
多分ウェブデザイナー向けのセミナーだと思うけど、 こういうのはウェブに限らず映像制作やゲーム制作などビジュアルに関するものなら何でも有効だと思うので覚えておいて損はないかと。
こういうのを知ってると絵コンテを見て演出意図がなんとなくわかるので、リテイクは減るし、 上手くいけば監督に名前を覚えてもらえるしで良いこと尽くめですよ。

で、セミナーの内容は色紙を使った心理テストだった・・・。

無料セミナーなのでこんなもんかとは思ったものの凄ぇ損した気になったので、 勉強してきたって気分になれるように今まで覚えたものをまとめてみた。

20100518

単色だとこんな感じ。色相とトーン(彩度+明度)を分けるといちいち色の名前とか覚えなくていいのでわかりやすい。
単色ってことは滅多にないので他の色と組み合わせた時に目的の色が引き立つような配色をする。

実は、組み合わせや大きさの割合とかでイメージが変わってくるのでこんなに単純じゃないけどね。

posted by ika at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

[XSI ネットビュー] ネットビューでローカルwikiを使ってみる

今までネットビューなんて使ったことが無かったんだけど、 今の職場ではみんな好き勝手にデータを管理してるから何かトラブった時に原因究明が困難なので、 ネットビューを使ってルールを強制しちまおうと思って使い始めてみた。

続きを読む
posted by ika at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

XSIスクリプト] 小物スクリプト

ここに追加。
「トラックバック受け付けるようにすれば詳しい使用法書かなくて済むじゃん」と、わざわざ実装したのにスパムまみれで挫けそうです。

・Constraint.js
ここにあるのを修正したヤツ
プログレスバーを追加して、CnsCompボタンを反映させるようにした。

・CopyNullShape.js
ヌルのサイズとアイコン?シェイプ?見た目?をコピーする。
ヌルを選択→実行→他のヌルをピック

・CopyWireColor.js
junkiさんのはいカラさんから自分の使う所だけ抜き出した。
色が微妙に変わってしまう所は直した。のでver6以降でないと使えない。
オブジェクトを選択→実行→他のオブジェクトをピック

・DuplicatePlus.js
ここにあるヤツの修正
複製の代わりにヌルに置き換える機能を追加

・LockMotion.js
移動と回転の制限を0に固定する。
書いたはいいけど使い勝手が悪すぎてあまり使ってない。
オブジェクトを選択→実行

・ MatchEnvWeight.js
同ポジにある他のメッシュのウエイト値をコピーする。 デフォーマが足らなかったら追加する。
普通ならあまり使わない類のものだけど、稀にボーンを動かすと隙間が出来るモデルを受け取った時に使う。
こういうモデルを受け取った場合は他のモデルもこんな感じなので備えあれば憂いなしって感じ。
頂点を選択→実行→メッシュオブジェクトをピック

・RemoveUnusedDeformer.js
使ってないデフォーマをエンベロープから外す。
3つくらいしかデフォーマを使ってないのに60個くらいデフォーマが付いてるメッシュがあったので。
こういうモデルを受け取った場(ry
エンベロープのついたオブジェクトを選択→実行

・RenameSequence.js
選択順に連番をつける。 Shiftを押しながら実行した場合、ベース名は最初に選択したオブジェクトの名前になる。
オブジェクトを選択→実行→パネルが開く
オブジェクトを選択→Shiftキー+スクリプトを登録したボタンを押す→最初に選択したオブジェクトを元にリネーム

・ReplaceImage.js
イメージのパスを変更する。
命名規約が変わった時に使うと便利。
イメージソースを選択→実行

・SelectIslandFromComponent.js
頂点、 エッジからポリゴンアイランドを選択する。
インストール型なので Application>Pluginsフォルダにコピーしてから使う。
一応コンポーネントモードの時の右クリックメニューで実行できるようにしてある。
頂点またはエッジを選択→実行→選択された頂点、エッジを含むポリゴンアイランドが選択される

 

2009年11月14日

自主制作アニメ「たいせつなじかん」を観た(2回)

「たいせつなじかん」演出ノートその1

コイツコイツがちゃんと観て感想をブログに書くべきだなどと煽るもんだからつい。
本当はね、おれの15分を無駄にしやがってクルァ!とか言ってたんだけどね。少しマイルドになってます。

ネタバレ有り

続きを読む
posted by ika at 22:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Unityが無料で使えるようになったので

Unityというミドルウェアが無料になったので試してみた。

20091114
Unityのプロジェクトファイル
ビルドしたexeファイル

↑はDQ9みたいに先頭のキャラを動かすと後ろのキャラがついてくるだけのもの。
作業時間は6時間くらい。キャラを制御するスクリプトはチュートリアル付属のスクリプトを参考に必要最低限のものに作り直した。
マニュアルとかチュートリアルとか情報が多いので取っつき易かった。

3DオブジェクトはFBXが対応してるので3DCGソフトは選ばなそう。
FBXのテイクに対応しているのでモーション作成はMBを使うと管理が楽かも。

UnrealEngineの無料版も試してみたけど、マニュアルがライセンス契約しないと見れないっぽいので挫折。

2009年09月23日

[XSI ICE] パーティクルエミッターを作る

仕事でXSIのパーティクルを使う機会があったので、ICEを使ってみた。
暫くパーティクルを使う機会が無さそうなので忘れてもいいようにメモ。

作り方なんてどうでもいいからダウンロードさせろや(#゚Д゚)クルァ! って人はConeEmitterダウンロード

最小のエミッター
20090920_2

エミッターに必要なノードは、AddPoint、SimulateParticles、 PointVelocityを設定するノードの3つ。
AddPointのPositions1に発生位置を、 SetDataコンパウンドでPointVelocityを設定してやれば1フレームに一つずつパーティクルを飛ばすエミッターが出来る。
PointVelocityはパーティクルを飛ばす方向とスピードを設定するベクトル。スピードはベクトルの大きさで設定する。

続きを読む
posted by ika at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | XSI ICE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

[XSIスクリプト] 小物スクリプト色々

小物スクリプトをいくつかアップ。ついでにスクリプト置場を整理した。
スクリプト置場を暫く放置してたらトラックバックスパムが3000くらいあってちょっと引いた。
いままではSkyDriveにスクリプトをアップしてあったけどダウンロードするのが面倒くさいので場所を移動した。

・AlignAxis.py
選択した頂点を軸や頂点、ポリゴンに揃えて整列させる。

・Bone2Null.js
ボーンからヌルを作る。

・ConstraintAssist.js
junkiさんの果てしなきコンストレインのパクリ。 探すのが面倒だったので自作した。
オリジナルとの違いは、こっちはPositionとPoseの二つだけ。補正モードは自分で指定しなくちゃいけない。 いちいちPPGが開かれる。
果てしなきコンストレインの方が使いやすいよ。

・DuplicatePlus.js
他のモデルに名前を変えずに複製したり、 プリフィクスを追加して複製したり、文字を入れ替えて複製したりする。
ブランチ選択に対応してる。

・NullBone.js
ヌルをボーン風な見た目に変える(ボックス表示だけど)。 実はX軸にしか対応してない。

・SaveEnvWeight.js
エンベロープのウエイトをファイルに保存する。カレントプロジェクトフォルダの直下に保存される。
ボーン変形後の形状を保ちつつ再度エンベロープを適用したい時に使ってる。

・ SelectionToClipboard.py
選択されているオブジェクトの名前をクリップボードに送る。
その後にテキストエディタに貼り付けて正規表現で成形すると、シノプティックを作る時に便利。

・ SetEnvlopeFromPreset.js
SaveEnvWeightで保存したファイルを使ってエンベロープを復元する。

・Uninstantinate.py
インスタンスを実体化させる。

・ OpenFolderMenuPlugin.py
これもjunkiさんのGo!Go!フォルダのパクリ。
違いはXPOPを使わない、ファイルメニューに追加される。カレントプロジェクトとワークグループのみ。
ショートカットの割り振りがもう無かったり、そんなに開きたいフォルダなんて無ぇよゴルァ!って人向け。

 

2009年06月18日

アンチウイルスソフトにしてやられた

XSIが突然起動しなくなったので片っぱしからソフトをアンインストールをしていったんだが、
↓コイツが犯人だった
http://personalfirewall.comodo.com/
多分ライセンスマネージャーにアクセスするときにブロックされてしまうんだと思う。
設定次第ではXSIを起動できるんだろうけど、他にも色々あったんでもう入れないと思う。

しかしCOMODOって名前だったのであまりアンインストールしなくて済んで良かった。 Zから始まる名前だったら全部アンインストールするところだったよ。 adobeとaliasのソフトはインストールし直さないといけないけど。 っつーかインストールしてあるソフトの大半はコレなんだけどさorz

posted by ika at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

GOM ENCODER製品版がやっとリリースされた

やっとロゴを消すことが出来ると思って早速購入しようとしたんだが、
「GOM ENCODER製品版 決済メールアドレス認証のご案内」という件名の空メールが届いた・・・ 。俺にどうしろと。問い詰めたい。小一時間ほど問い詰めたい。
問い合わせメールを送ったけど来週にならないと返事が来ないだろうと思ったので、 今週録画した番組をPSPに移そうと無料版でエンコードしたんだが、

ベータ版
20090516_1 

最新の無料版
20090516_2

なんかロゴ大きすぎだろ。しかもずっと表示されっぱなし。ベータ版だと頭の10秒間だけ表示されてた。
さらに画像が小さくなった上にアスペクト比もおかしい気がする。

posted by ika at 01:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

「写真をちょっと面白くする構図のくずし方」が酷い件

写真をちょっと面白くする構図のくずし方
聞きかじりの知識で手段と目的が入れ替わっちゃった例。
もしかして釣りなのか?

被写体あっての構図だと思うんだが、 ちょっと面白くするために何を見せたいんだかわからなくなってしまったのでは本末転倒だと思う。

構図の基本ってところで余白が無いからダメみたいなことを書いてあるけど、与えたいイメージによって余白の割合は変わってくる。 余白が少ないと圧迫感とか威圧感とかをイメージしやすい。大きい建物を撮る場合は余白が無いほうが大きさを伝えやすいと思う。 この場合はむしろ右の方にあるビルが邪魔だろう。右のビルが映らないようにトリミングした方が良くないか?

次の木の写真はそのままでも十分良いと思う。下にある赤系の花と余白の空が上の木の緑とシルエットを引き立ててるし。 修正したヤツは何をとったのかさっぱりわからない。どうしても切り取りたいんなら、木か花のどちらかに決めて切り取ったほうが良いと思う。
マックの写真もそのままの方が良いと思う。主題のロゴマークも際立っているし構図も良いと思う。 修正したヤツはロゴも入ってないし客の二人組も中途半端。しかも客の首が切れてるし。

次の交差点の写真もアングルを変えたために主題がわからなくなってる。ビルか通行人かどちらかに絞った方がいい。 もしかして信号機が主題?
あと、隠したり写ってなかったりすると見る人の想像力が働いて面白みが出ると書いてあるが、 構図ってのは見る人の想像力をコントロールして与えたいイメージを想像させるものなんじゃないかな。

次の手前に物を置くの最初の写真は修正後の方が良いと思うけど、 二番目のヤツは手前のものに目が行っちゃって主題が変わってしまっている。

次の斜めにするってのはちょっと酷い。
地平線を傾けると不安とか迷いとか心情が不安定なイメージを与えやすい。こういうイメージを与えたくないのならやらないほうが良いと思う。 下手をすると失敗したみたいに見えるし。
どうしても斜めにしたいって場合は水平なシルエットのものや逆に傾いているものと一緒にとるとかしたほうが良いと思う。

次のバランスを崩すってのは逆にバランスが良くなってるように思うんだが。

次の正面から撮るはわざとやってるんだろうか?だんだんネタっぽくなってきた。
最初の写真は下部の横断歩道の所がシンメトリーになってる。下の方をシンメトリーとかバランスを均等にすると安定感が出る。
次の写真は上部がシンメトリーで下部のバランスが悪いので全体的にバランスが悪くなってる。 でも道路の部分を切り取ると綺麗に構図が取れてるんだよなぁ。狙ってやってるんだろうか?
次の駅の写真は反対側のホームを消せば良くなると思う。シンメトリーにこだわって線路に下りてはダメです。

最後の番外編の3つは良い構図だと思う。
最初の夕日の写真は暗い色調の上の高速道路と下の川で明るい空を挟んで夕日を強調させている。
三番目のビルの写真も高速道路と左のビルで挟んで中央のビルを強調させている。 両脇の高速と左のビルをたどっていくと中央のビルにたどり着くようになっていて中央のビルを指し示しているように見える。

ネタっぽいけどあえて釣られてみたよ。
もし構図に興味を持った人がいるなら平面構成でググるいいよ。

 

posted by ika at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。