2014年07月22日

ワールドカップの思い出

ワールドカップの話題が出てくると思い出すんだけど、もう時効だと思うんで暴露しちゃいますが、実は日韓ワールドカップの時にとんでもない失敗をした事があるんですよ。国際信号で。
飛びスタっていうスタメンのリストを表示してフォーメーションの画にアニメーションする所を作ったんですが、ファーメーションに出す顔写真の無いチームがあったんですよ。で急遽球場へ移動するバスに乗り込む直前の選手達に写真を撮らせてもらって事なきを得たはずなんですが、多分アフリカ代表チームだと思うんですが写真を撮った本人も誰が誰だかわからなくなっちゃって、今度は写真を持って球場に行って名前を確認しに行ったんですよ。
で、大急ぎで顔写真と名前入れて放送したんですが、何故かスタメンに通訳の顔が入っていたという話。
posted by ika at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

デジハリの公開講座に行ってきた

「人の心を動かす配色術」 っていうセミナーに行ってきた。

デザインの仕事を5年くらいやってたんだが、平面構成とか色彩心理は独学というか周りの人やディレクターに教わりながら覚えたので、 ちゃんとした先生に教わるのもいいかなと思って申し込んでみた。無料だし。
多分ウェブデザイナー向けのセミナーだと思うけど、 こういうのはウェブに限らず映像制作やゲーム制作などビジュアルに関するものなら何でも有効だと思うので覚えておいて損はないかと。
こういうのを知ってると絵コンテを見て演出意図がなんとなくわかるので、リテイクは減るし、 上手くいけば監督に名前を覚えてもらえるしで良いこと尽くめですよ。

で、セミナーの内容は色紙を使った心理テストだった・・・。

無料セミナーなのでこんなもんかとは思ったものの凄ぇ損した気になったので、 勉強してきたって気分になれるように今まで覚えたものをまとめてみた。

20100518

単色だとこんな感じ。色相とトーン(彩度+明度)を分けるといちいち色の名前とか覚えなくていいのでわかりやすい。
単色ってことは滅多にないので他の色と組み合わせた時に目的の色が引き立つような配色をする。

実は、組み合わせや大きさの割合とかでイメージが変わってくるのでこんなに単純じゃないけどね。

posted by ika at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

自主制作アニメ「たいせつなじかん」を観た(2回)

「たいせつなじかん」演出ノートその1

コイツコイツがちゃんと観て感想をブログに書くべきだなどと煽るもんだからつい。
本当はね、おれの15分を無駄にしやがってクルァ!とか言ってたんだけどね。少しマイルドになってます。

ネタバレ有り

続きを読む
posted by ika at 22:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

アンチウイルスソフトにしてやられた

XSIが突然起動しなくなったので片っぱしからソフトをアンインストールをしていったんだが、
↓コイツが犯人だった
http://personalfirewall.comodo.com/
多分ライセンスマネージャーにアクセスするときにブロックされてしまうんだと思う。
設定次第ではXSIを起動できるんだろうけど、他にも色々あったんでもう入れないと思う。

しかしCOMODOって名前だったのであまりアンインストールしなくて済んで良かった。 Zから始まる名前だったら全部アンインストールするところだったよ。 adobeとaliasのソフトはインストールし直さないといけないけど。 っつーかインストールしてあるソフトの大半はコレなんだけどさorz

posted by ika at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

GOM ENCODER製品版がやっとリリースされた

やっとロゴを消すことが出来ると思って早速購入しようとしたんだが、
「GOM ENCODER製品版 決済メールアドレス認証のご案内」という件名の空メールが届いた・・・ 。俺にどうしろと。問い詰めたい。小一時間ほど問い詰めたい。
問い合わせメールを送ったけど来週にならないと返事が来ないだろうと思ったので、 今週録画した番組をPSPに移そうと無料版でエンコードしたんだが、

ベータ版
20090516_1 

最新の無料版
20090516_2

なんかロゴ大きすぎだろ。しかもずっと表示されっぱなし。ベータ版だと頭の10秒間だけ表示されてた。
さらに画像が小さくなった上にアスペクト比もおかしい気がする。

posted by ika at 01:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

「写真をちょっと面白くする構図のくずし方」が酷い件

写真をちょっと面白くする構図のくずし方
聞きかじりの知識で手段と目的が入れ替わっちゃった例。
もしかして釣りなのか?

被写体あっての構図だと思うんだが、 ちょっと面白くするために何を見せたいんだかわからなくなってしまったのでは本末転倒だと思う。

構図の基本ってところで余白が無いからダメみたいなことを書いてあるけど、与えたいイメージによって余白の割合は変わってくる。 余白が少ないと圧迫感とか威圧感とかをイメージしやすい。大きい建物を撮る場合は余白が無いほうが大きさを伝えやすいと思う。 この場合はむしろ右の方にあるビルが邪魔だろう。右のビルが映らないようにトリミングした方が良くないか?

次の木の写真はそのままでも十分良いと思う。下にある赤系の花と余白の空が上の木の緑とシルエットを引き立ててるし。 修正したヤツは何をとったのかさっぱりわからない。どうしても切り取りたいんなら、木か花のどちらかに決めて切り取ったほうが良いと思う。
マックの写真もそのままの方が良いと思う。主題のロゴマークも際立っているし構図も良いと思う。 修正したヤツはロゴも入ってないし客の二人組も中途半端。しかも客の首が切れてるし。

次の交差点の写真もアングルを変えたために主題がわからなくなってる。ビルか通行人かどちらかに絞った方がいい。 もしかして信号機が主題?
あと、隠したり写ってなかったりすると見る人の想像力が働いて面白みが出ると書いてあるが、 構図ってのは見る人の想像力をコントロールして与えたいイメージを想像させるものなんじゃないかな。

次の手前に物を置くの最初の写真は修正後の方が良いと思うけど、 二番目のヤツは手前のものに目が行っちゃって主題が変わってしまっている。

次の斜めにするってのはちょっと酷い。
地平線を傾けると不安とか迷いとか心情が不安定なイメージを与えやすい。こういうイメージを与えたくないのならやらないほうが良いと思う。 下手をすると失敗したみたいに見えるし。
どうしても斜めにしたいって場合は水平なシルエットのものや逆に傾いているものと一緒にとるとかしたほうが良いと思う。

次のバランスを崩すってのは逆にバランスが良くなってるように思うんだが。

次の正面から撮るはわざとやってるんだろうか?だんだんネタっぽくなってきた。
最初の写真は下部の横断歩道の所がシンメトリーになってる。下の方をシンメトリーとかバランスを均等にすると安定感が出る。
次の写真は上部がシンメトリーで下部のバランスが悪いので全体的にバランスが悪くなってる。 でも道路の部分を切り取ると綺麗に構図が取れてるんだよなぁ。狙ってやってるんだろうか?
次の駅の写真は反対側のホームを消せば良くなると思う。シンメトリーにこだわって線路に下りてはダメです。

最後の番外編の3つは良い構図だと思う。
最初の夕日の写真は暗い色調の上の高速道路と下の川で明るい空を挟んで夕日を強調させている。
三番目のビルの写真も高速道路と左のビルで挟んで中央のビルを強調させている。 両脇の高速と左のビルをたどっていくと中央のビルにたどり着くようになっていて中央のビルを指し示しているように見える。

ネタっぽいけどあえて釣られてみたよ。
もし構図に興味を持った人がいるなら平面構成でググるいいよ。

 

posted by ika at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

先越された

今、ファイティングバイパーズっぽい同人の格ゲーを作っているんだけど、似たようなことを考える人って居るもんだなと。

PSPで美闘士たちがあられもない姿に! 『クイーンズブレイド スパイラルカオス』

アーマーの代わりに服が破れたら凄ぇ馬鹿っぽいし受けるかなと思ってたのに。orz
他に馬鹿なアイデアはあるんだが、汁男優とかはどうなのよ?酒の席では受けてたけど。

posted by ika at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

また朝まで呑んでしまったわけだが

iPhoneを契約したので試しに書いてみた。
今年の抱負は朝まで呑まないことです。
posted by ika at 04:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

今日も朝まで飲んでしまったわけだが

朝、帰る時にバス停で小学生くらいの女の子二人組がオールがどうこう言っていたのでビックリして「オールっておまいらいくつだよ?」 って聞いたらJCだったらしい。「凄ぇな」って言ったらなんか誇らしげだった。最近の子供は凄ぇな。

今年の抱負は「帰るの面倒くせぇから朝まで飲もうぜ」をやめる事です。

posted by ika at 06:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

XSI道場懇親会

XSI道場の懇親会に行ってきました。
今回は24人も参加者が居て店内はエラい事になっていました。一度外の喫煙所に行ったら座る席が無いという。
幸い喫煙所の住人の中にお会いして話を聞きたいなぁと思っていた人たちが居たので、色々話を聞けたのは収穫でした。 タバコをやめたいと思いつつも喫煙所には出会いがあるのでやめられないなぁ。 仕事でもプロジェクトメンバーより喫煙所の住人と話してる時間の方が長いかも。
懇親会が終わった後、2次会に行ったら帰れなくなってしまったのでズルズルと明け方まで飲んでました。

posted by ika at 17:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

softimageがautodeskに買収されたらしい 他1本

来年あたりに autodesk | XSI 2010 が発表されるんだろうか。
近いうちにFndのライセンスサーバを停めるんだろうなぁ。 MotionBuilderも7になってからStandardをラインナップからなくしてライセンスサーバ停めちゃったし。 1年くらいの猶予はあったけど。バージョンアップで4〜50万円も払えるかバカ。

ドングル付きのEssを買ったからそんな事はどうでもいいので話は変わるけど、最近「顔」というドラマのDVDを見始めて、 邦画って過小評価されすぎだよなぁと思った。 洋画に比べたら地味だけどゲームとかCG作品と違ってどれも一定以上のクオリティは保ってるよな、と。自分が見たドラマの範囲だけど。

このドラマは話も面白いし仲間由紀恵主演ってだけじゃなくてカメラワークがちょっと変わってる。
俯瞰ロングからバストショットまで回り込みながら寄っていったり、270度くらい回り込んだり、イマジナリーラインもバンバンまたぐし。 でもカットのタイミングやショットの繋ぎ方が上手いのか全然違和感が無い。さりげなくて暫く気付かなかった。 巻き戻しとかコマ送りを使ったのなんて久しぶり。
まだ前半しか観てないけど、後の回の伏線っぽいのがちりばめられててちゃんと消化できるのかがちょっと不安。 QUIZというドラマは面白かったのにオチが凄くガッカリな感じだったので。

続きを読む
posted by ika at 04:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

神舟7号

中国のロケット、ミニチュアっぽく見えるのは気のせいか?
特に点火前後の寄りのカメラ。

神舟7号
http://jp.youtube.com/watch?v=X9-OdKmw3E0

スペースシャトル
http://jp.youtube.com/watch?v=so8axV56ujY

炎と煙ってスケール感出すの難しいんだよね。 最近のボリュームシェーダーは性能いいから炎と煙はCGで作った方が実写素材使うよりソレっぽくなると思う。
あと、レンズをワイドにしてフォグと空気の揺らぎのエフェクトを加えたらもっと良くなると思うよ。

あのロケットが本物かどうかには興味は無いけど、先行者ってのもあったし信用しろって言われてもすぐには無理だと思うよ。

posted by ika at 02:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

[XSI] 史上空前のライセンス取得できないブームを総括

どうやらライセンスを取得できない人が多いらしいですね。
そこでライセンスを登録できた勝ち組の私がスミマセンライセンスが登録できない負け犬のオマエらゴメンナサイに躓きやすいところを教えてやろう本当にスイマセン
体験版のライセンスからドングルのライセンスに移行出来ない場合、以下の方法でドングルのライセンスに移行できました。

20080827

体験版をインストールしてあると、ライセンスマネージャーの右下に表示されているサーバタイプが「SLP」になっていると思います。 ドングルは「SI0」なのでサーバタイプを「SI0」に切り替えなければなりません。
切り替え方は、「サーバ(S)>サーバタイプを次に変更:SI0」を選ぶとサーバタイプを変更できます。 (上のスクリーンショットでは既にSI0になっているので「サーバタイプを次に変更:SLP」になっています)
サーバタイプをSI0に切り替えた後にライセンスをインストールすればライセンス登録できます。

 

posted by ika at 03:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

XSIのライセンスが届いた

仕事が一段落するまであまり触れないわけだが(´・ω・`)
ICEで面白いエミッタを見つけたので、とりあえずリジットボディと併せて刀で腕を斬り落としたり首を跳ね飛ばしたりして遊んでる。
「Emit Splash from Surface Colision」っていうコンパウンドで、 これはコリジョン判定があるとそこからパーティクルを飛ばすエミッタ。 刀のオブジェクトをコリジョンにして首とかに刀を通過させると血飛沫みたいにパーティクルがドバッと出る。 ついでにリジットボディを追加してスパーンと首が飛んでいくという。このあと切り口からパーティクル出したり、 リジットボディでラグドールのリグを組んだら結構いい感じになるかも。

posted by ika at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

Ess届いた

20080812

ドングルがデカい。とりあえずLWのドングルとプリンタを外してXSIのドングルを付けた。 プリンタはインクが切れてるんでどうでもいいんだけど、LWはレンダリングで使うからUSBポートを増設しないと。 XSIのレンダリング覚えれば済む話なんだけど色々覚えなくちゃいけないことが多くて・・・

ライセンスが届くのにまた一週間ほどかかるらしい。その間XSIが使えないので
3D-Coat
XFrog
Vue6PLE
を試してみようかと思う。

posted by ika at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

XSI7ラウンチイベント

「らうんち」で変換したら「らウンチ」ってでてきた。ラ・ウンチってフランスかよ。

XSI7ラウンチイベントに行ってきた。

ICEのデモはネットで良質なデモを散々見てたという事もあってかなり寒い内容だった。地味すぎるよ(´・ω・`)
派手なものをバーンと見せて、おぉ凄ぇ→ICEツリー見せてドン引き→よくわかんないけどやろうと思えばアレが出来るんだ。 って方が良かったのでは?プッシュオペレータ作れたところでどうしろと。標準で付いてるじゃん。
TheMillのプレゼンテーションもXSIならではのものではなくて地味で堅実な感じ。たぶんあの人達ならMayaでも同じ期間、 同じ予算で同じ内容のものを作れるんだろうなと思いながら観てた。XSI使いに限らず為になるような内容。 ろくなプリプロが出来ずに制作に入ったようなことを言ってたような気がするけど、それでもアレを2ヶ月くらいで作ってしまうんだから凄いな。 制作フローは目新しいものではなかったので、どうせならプリプロの話も聴きたかったな。もしかしたらしたのかな?そんな話。 後半は舟漕いでたのでPumaのヤツはよく覚えてない。
モーションのクオリティに関してはそんなに重要視されなかったんだろうなと。 クライアントにも依るんだろうけどテレビの仕事なんて(バラエティしかやった事無いけど)動きなんか拘らなくていいからもうキラキラでピカピカでドッカーンみたいな? って発注ばかりで、気合入れて入りと捌けの動きをつけたのに尺無いからってカットされることはザラだったので。
脱線ついでにモーキャプ編集は手付けである程度のクオリティのものを作れる人にしかやらせない方がいいと思う。 ノンリニアエディタとかオフセットキーとか手軽に編集できるようにはなったけど、わかるから!編集ポイントわかるから! 重心がそんなにリニアに動くわけ無いだろ。
今までなんとなく気持ち悪いとは思ってたけど、実際やってみてやっと原因がわかった。
「わが社はモーションには自信があります」って本当かよ? って思って試しにモーキャプデータをキーリダクションして適当にブレンドしたものを 「手付けの方が慣れてるんで手付けで動きつけたんですけどチェックお願いします」って見せたらポージングでNGが出た。 「シンメトリーなポーズってありえないから」だって。アクターがそのポーズとってたんですけどね。他に不自然なところがあるだろう? 大丈夫か?

話が戻りますが、前の出向先の人にバッタリ会ったり、普段会えない人と話が出来たりでとても楽しかったです。
あと、ジョンさんと間違えて「あ、 来てたんですかぁ」なんて話してた人が実は人違いだという事に名刺出すまで気が付かなかった。気さくな方で良かった。 その節は失礼致しました。
終わった後はLand-Yさんと神天さんと軽く飲んで帰った。居酒屋に向かう途中でポールに股間を強打したり、 電車乗り過ごして終バス逃したりしたけどまぁいいか。

posted by ika at 00:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

XSI Ess保守無しアップグレードキャンペーン

キャンペーンの案内メールが販売代理店から来たと言う話をチラホラと耳にしていたので、メールが届くのを待っていたのですが、 なぜかウチには来ない。
納品書を探してXSIを買った代理店でキャンペーンをやってるかサイトを確認してみたら、もうXSIを扱ってなかったという・・・
キャンペーンの案内なんて来るわけがねぇ。

posted by ika at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

鼻毛が出たり入ったり

久しぶりにこのブログのアクセス解析を見てみたんですが、リンク元にXSIbaseがあったんですよ。
「ついに俺もワールドワイドか!」って鼻毛が出たり入ったりするくらい鼻息が荒かったわけですが、よく見ると投稿したのはjunkiさんだったというオチ(´・ ω・`)ソンナモンダヨ

posted by ika at 01:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

XSI7

XSI Foundation生産終了のお知らせ

今回のバージョンの新機能がギガポリゴンコアU、DELTAUなどICEを中心にしたもので、 Foundationに付ける機能がUVエディタの改良くらいしか無いからバージョン上げてもしょうがねぇだろ?とは思うけど、 せめて6の販売は続けて欲しいなと思う。

目玉機能のICEってのはスクリプトオペレータをGUIで作れるみたいなヤツなんだろうか?Houdiniみたいな感じ? 群集シミュとかもコレで出来そうでなんか凄そうだ。
カスタムオペレータを駆使しててVFX制作メインなところとか、映画みたいな大規模なプロジェクトなら制作コストが下がるかもしれないけど、 他はどうなんだろう。小規模なプロジェクトや個人制作なら別に必要無いよなぁ。 でもレンダーツリーとかFXツリーにもICEを組み込めるんなら弄ってみたいなぁ。 エクスプレッションノードなんてのがあったら道場の中の人が足掻いていた画像合成モードなんか簡単に出来ていいよね。

ICEパーティクルとかなんだか凄そうだけど、ボリュームシェーダについて全く触れていないのはワロタ。 サードパーティ製のボリュームシェーダがあるからウチで作る必要無ぇだろって事なんだろうか。個人的にその通りだと思うけど。

続きを読む
posted by ika at 00:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

Python

Python がイマイチ人気にならないたった一つの理由

プログラマが言うと説得力が違うな。
自分は大好きだけどな。

posted by ika at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。