2007年09月16日

[XSI] 髪の毛とスカートのリグ

コレコレの続き

自分の場合は、コントロールオブジェクトにヌルをペアレントして、 そのヌルにボーンがついていくようにポイントコンストレインを適用してます。
コントロールオブジェクトをスケーリングするとヌルの位置が変わるので、広がったり窄んだり出来るようになります。

↓白いボックスがヌル、ピラミッドがアップベクター
20070916_1

上の図だとわかりずらいし説明するのも面倒くさいのでファイルをアップしました。ついでなので、 どう使うのか簡単な動きをつけたシーンもつけました。

Konata.zip - 1.6 MB

リグはグループにして普段は非表示にしてます。
「hidden_Hair」「hidden_Skirt」のメンバを表示にすれば確認できます。
20070916_3

 

体のリグは標準リグをベースにして少しカスタマイズしてます。
IKハンドルとアップベクタはわかりやすいように色分けします。色分けには「Junki The Junkie's Junkyard」さんのはいカラさんを使用してます。 このスクリプトがないと死ねます。
腕のIKハンドルは、GlobalSRTにヌルを追加してエフェクタをポイントコンストレインしてグローバルにします。 IKハンドルに手の回転がついてくるようにポーズコンストレインして回転以外のチェックを外します。
IK←→FKの切り替えが簡単に出来るようにコントロールリグのモデルにカスタムプロパティを追加してコンストレインのアクティブパラメータにエクスプレッションを適用します。

20070916_2

あとは使わないコントローラを隠したり、Keyableパラメータやマーキングセットを設定したり、 ニュートラルポーズを設定してゼロリセット出来るようにしたり、ボーンを掴みやすいようにシャドウアイコンの位置や大きさを設定したり、 シノプティック作ったり。標準リグを使っても結構やることが多いな。

posted by ika at 23:42 | Comment(2) | TrackBack(1) | 3DCG制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。はいカラさんを作った者です。使っていらっしゃるんですか。なんだか、えと、恥ずかしいというか、その、すいません。

画像を見ると XSI5 のようですので必要ないかもしれませんが、XSI6 で使ったときに出てくる問題点を回避したりした新バージョンがありますので、よろしければダウンロードしてみて下さい。XSI5 でも特に害はないと思います。

それと、すいませんブログというものに慣れていないのでよくわかってないんですが、トラックバックというやつをやってみました。えと、勝手にやっていいものなんでしょうか。はいカラさんへの記事にトラックバックを貼らせて頂きました。

HairRig、これからダウンロードして試してみます。とても便利そうに見えます。
Posted by junki at 2007年10月02日 18:32
junkiさん
はじめまして。
はいカラさんのバージョンアップの告知をして頂きましてありがとうございます。
XSI6fndを使っていて不具合には遭遇していなかったのですが、はいカラさんは使用頻度の高いプラグインなのでとてもありがたいです。

トラックバックとかリンクとかはあまり気にしないので全然大丈夫です。バンバンやっちゃって下さい。
Posted by ika at 2007年10月11日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55689507

この記事へのトラックバック

はいカラさんバージョンアップ。XSI 6対応など。
Excerpt: はいカラさんが 2.5 にバージョンアップ。XSI 6 への対応+微修正。htt
Weblog: Junki The Junkie's Junkyard
Tracked: 2007-10-02 18:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。