2007年09月15日

鴉-KARAS-最終回を観た

さっきテレビでやってたので最終回だけ観た。
このアニメはDVDレンタルしてじっくり観ようと思ってたんだけど・・・
映像の良し悪しの基準は人それぞれだと思うけど、自分は見易さとわかりやすさにウエイトを置いてるので、その基準で観ると・・・(´・ω・ `)。
絵とか綺麗だし、エフェクトも迫力があってカッコよかったけど、30分しか観てないのに結構疲れた。

なんかわかり難いカットが多かったような気がする。どこ見ていいのかわからなくて視点が落ち着かなかったり、 目を細めてたりしてて主題を見失うことが多かった。
多分背景のディテールが上がって情報量が増えてたり、 フレームの中のものが満遍なく動いてたりしているから主題が馴染んでしまって埋もれてしまってるのかなと。 いっそ見せたいところに矢印でも付けてくんねぇかなと思った。

ストーリーの方は最終回しか観てないのでよくわからないけど、 ちょっと気になるので体力と時間に余裕がある時に最初から見てみたいなとは思った。原作があるならそっちを読みたいけど。

あと、映像のわかりやすさとストーリーのわかりやすさはちゃんと分けて考えてます。 ストーリが難解でも映像が観やすければ何回観ても苦痛じゃないし。

 



posted by ika at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。