2010年05月19日

デジハリの公開講座に行ってきた

「人の心を動かす配色術」 っていうセミナーに行ってきた。

デザインの仕事を5年くらいやってたんだが、平面構成とか色彩心理は独学というか周りの人やディレクターに教わりながら覚えたので、 ちゃんとした先生に教わるのもいいかなと思って申し込んでみた。無料だし。
多分ウェブデザイナー向けのセミナーだと思うけど、 こういうのはウェブに限らず映像制作やゲーム制作などビジュアルに関するものなら何でも有効だと思うので覚えておいて損はないかと。
こういうのを知ってると絵コンテを見て演出意図がなんとなくわかるので、リテイクは減るし、 上手くいけば監督に名前を覚えてもらえるしで良いこと尽くめですよ。

で、セミナーの内容は色紙を使った心理テストだった・・・。

無料セミナーなのでこんなもんかとは思ったものの凄ぇ損した気になったので、 勉強してきたって気分になれるように今まで覚えたものをまとめてみた。

20100518

単色だとこんな感じ。色相とトーン(彩度+明度)を分けるといちいち色の名前とか覚えなくていいのでわかりやすい。
単色ってことは滅多にないので他の色と組み合わせた時に目的の色が引き立つような配色をする。

実は、組み合わせや大きさの割合とかでイメージが変わってくるのでこんなに単純じゃないけどね。

posted by ika at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。