2009年07月05日

[XSIスクリプト] 小物スクリプト色々

小物スクリプトをいくつかアップ。ついでにスクリプト置場を整理した。
スクリプト置場を暫く放置してたらトラックバックスパムが3000くらいあってちょっと引いた。
いままではSkyDriveにスクリプトをアップしてあったけどダウンロードするのが面倒くさいので場所を移動した。

・AlignAxis.py
選択した頂点を軸や頂点、ポリゴンに揃えて整列させる。

・Bone2Null.js
ボーンからヌルを作る。

・ConstraintAssist.js
junkiさんの果てしなきコンストレインのパクリ。 探すのが面倒だったので自作した。
オリジナルとの違いは、こっちはPositionとPoseの二つだけ。補正モードは自分で指定しなくちゃいけない。 いちいちPPGが開かれる。
果てしなきコンストレインの方が使いやすいよ。

・DuplicatePlus.js
他のモデルに名前を変えずに複製したり、 プリフィクスを追加して複製したり、文字を入れ替えて複製したりする。
ブランチ選択に対応してる。

・NullBone.js
ヌルをボーン風な見た目に変える(ボックス表示だけど)。 実はX軸にしか対応してない。

・SaveEnvWeight.js
エンベロープのウエイトをファイルに保存する。カレントプロジェクトフォルダの直下に保存される。
ボーン変形後の形状を保ちつつ再度エンベロープを適用したい時に使ってる。

・ SelectionToClipboard.py
選択されているオブジェクトの名前をクリップボードに送る。
その後にテキストエディタに貼り付けて正規表現で成形すると、シノプティックを作る時に便利。

・ SetEnvlopeFromPreset.js
SaveEnvWeightで保存したファイルを使ってエンベロープを復元する。

・Uninstantinate.py
インスタンスを実体化させる。

・ OpenFolderMenuPlugin.py
これもjunkiさんのGo!Go!フォルダのパクリ。
違いはXPOPを使わない、ファイルメニューに追加される。カレントプロジェクトとワークグループのみ。
ショートカットの割り振りがもう無かったり、そんなに開きたいフォルダなんて無ぇよゴルァ!って人向け。

 

この記事へのコメント
はじめまして!最近始めた当ブログでもCGを扱っております。宜しかったら訪問してくださると嬉しいです♪
Posted by らいすまんすたっふ at 2009年08月11日 13:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122862942

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。