2008年12月12日

クロスのテスト

クロスを使う必要が出てきたので、今更ながらXSIのSyflexを使ってみた。

 

MayaのSyflexだとノードがたくさん出来て管理が大変だったけど、XSIのは余計なオブジェクトが増えなくて良いね。 パラメータも少なくなって(実際はオペレータ毎に分散されてるだけだけど)わかりやすくなってるし。
しかし仕込みはやっぱり面倒くさいなぁ。とりあえず複数のコリジョンを一気に適用させるスクリプトは書いたけど、 キャッシュ管理のスクリプトも書かないとクロスオブジェクトが増えたら面倒くさくて死にそう。

 

posted by ika at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。