2008年09月06日

[Python][MotionBuilder スクリプト][Maya] MotionBuilderやMayaでwxPythonを使ってみるテスト

スクリプト置き場にサンプルスクリプトをいくつかアップした。

MayaPipe.py
Mayaに外部プログラムからMELコマンドを送るクラス
あらかじめMayaで「commandPort -name ":6666"」を実行しておく必要がある。 6666の所はポート番号で任意の数字を入れる。デフォルトは6666。

test_MayaPipe.py
上のMyaPipeのテスト用スクリプト
エディットボックスに入力したMELコマンドをMayaに送る。

MBPipe.py
MotionBuilderにPythonコマンドを送るクラス

RandomKey.rar
選択されているオブジェクトにランダムな値のキーを打つスクリプト
「RandomKey_GUI.pys」でウインドウが開く
「RandomKey.py」が実行部分。MBからpyファイルを実行する方法がわからなかったのでモジュール化した。 MBPythonのパスが通っているところにコピーしておく。

test_wxListCtrl_FileZip.pys
wxPythonのテスト
zipファイルをドロップすると格納されているファイルの一覧を表示する

参考にしたサイト
http://www.not-enough.org/abe/manual/openmaya-au03/rmc.html
http://chrisevans3d.com/tutorials/mbui.htm
http://www.harukaze.net/~haruka/wxpython/index.html

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。