2008年08月01日

XSI7ラウンチイベント

「らうんち」で変換したら「らウンチ」ってでてきた。ラ・ウンチってフランスかよ。

XSI7ラウンチイベントに行ってきた。

ICEのデモはネットで良質なデモを散々見てたという事もあってかなり寒い内容だった。地味すぎるよ(´・ω・`)
派手なものをバーンと見せて、おぉ凄ぇ→ICEツリー見せてドン引き→よくわかんないけどやろうと思えばアレが出来るんだ。 って方が良かったのでは?プッシュオペレータ作れたところでどうしろと。標準で付いてるじゃん。
TheMillのプレゼンテーションもXSIならではのものではなくて地味で堅実な感じ。たぶんあの人達ならMayaでも同じ期間、 同じ予算で同じ内容のものを作れるんだろうなと思いながら観てた。XSI使いに限らず為になるような内容。 ろくなプリプロが出来ずに制作に入ったようなことを言ってたような気がするけど、それでもアレを2ヶ月くらいで作ってしまうんだから凄いな。 制作フローは目新しいものではなかったので、どうせならプリプロの話も聴きたかったな。もしかしたらしたのかな?そんな話。 後半は舟漕いでたのでPumaのヤツはよく覚えてない。
モーションのクオリティに関してはそんなに重要視されなかったんだろうなと。 クライアントにも依るんだろうけどテレビの仕事なんて(バラエティしかやった事無いけど)動きなんか拘らなくていいからもうキラキラでピカピカでドッカーンみたいな? って発注ばかりで、気合入れて入りと捌けの動きをつけたのに尺無いからってカットされることはザラだったので。
脱線ついでにモーキャプ編集は手付けである程度のクオリティのものを作れる人にしかやらせない方がいいと思う。 ノンリニアエディタとかオフセットキーとか手軽に編集できるようにはなったけど、わかるから!編集ポイントわかるから! 重心がそんなにリニアに動くわけ無いだろ。
今までなんとなく気持ち悪いとは思ってたけど、実際やってみてやっと原因がわかった。
「わが社はモーションには自信があります」って本当かよ? って思って試しにモーキャプデータをキーリダクションして適当にブレンドしたものを 「手付けの方が慣れてるんで手付けで動きつけたんですけどチェックお願いします」って見せたらポージングでNGが出た。 「シンメトリーなポーズってありえないから」だって。アクターがそのポーズとってたんですけどね。他に不自然なところがあるだろう? 大丈夫か?

話が戻りますが、前の出向先の人にバッタリ会ったり、普段会えない人と話が出来たりでとても楽しかったです。
あと、ジョンさんと間違えて「あ、 来てたんですかぁ」なんて話してた人が実は人違いだという事に名刺出すまで気が付かなかった。気さくな方で良かった。 その節は失礼致しました。
終わった後はLand-Yさんと神天さんと軽く飲んで帰った。居酒屋に向かう途中でポールに股間を強打したり、 電車乗り過ごして終バス逃したりしたけどまぁいいか。

posted by ika at 00:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ポールに股間を強打したり
あ・・・ポール・・・
と思った次の瞬間ぶつかってました
警告間に合わず

マルチタスクで動いていたら会話と前方障害認識機能が働いて
このような事態にはならなかったでしょうね

呑んでいる間に相当土砂降りだったらしいですよ?
全然気がつきませんでした
Posted by 神天 at 2008年08月01日 16:38
>呑んでいる間に相当土砂降りだったらしいですよ?

そうみたいですね。電車も止まったりしたらしいです。
私達が帰る頃にダイヤが戻ったらしいんでラッキーでしたね。股間ぶつけたけど。
Posted by ika at 2008年08月02日 01:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。